浮気調査に使えるスマホアプリ

浮気調査ができるスマホアプリのおすすめランキング!相手にバレやすいアプリとバレにくいアプリがわかる!

浮気調査ができるスマホアプリのおすすめランキング

「パートナーの行動が怪しい」「もしかしたら浮気をしているのでは?」と、悩んでいる人はいると思います。

このような時に探偵事務所に依頼する方法もありますが、調査料金もかかりますし、なかなか敷居が高いものですよね?

ましてや、浮気の確証がまだつかめていない段階では、その前に色々自分で確かめておきたいこともあるでしょう。

そこでオススメなのが、スマホのアプリを通してパートナーに抱いている疑念を晴らす方法です。

例えば、最新のアプリではパートナーのタイムリーな位置情報で行動パターンをつかんだり、相手のLINEの内容まで把握することができてしまいます。

というわけで、この記事ではパートナーの浮気に悩む人に向けて、パートナーの行動や交友関係を探ることができる話題のアプリについて紹介していきます!

 

スマホの浮気防止アプリでできる4つのこと

早速ですが、浮気防止アプリでどこまでパートナーのことを知ることができるのか?について、具体的に紹介していきます。

現在開発されている浮気防止アプリでできることには、おおまかに以下の4つのことがあります。

相手の位置情報の確認

スマホの浮気防止アプリは、元々はスマホを紛失してしまった時のために役立つ機能として使われているものです。

また、子供や高齢者の万が一の時のための追跡機能としても役立っている家庭もあるでしょう。

しかし、この機能をそのままパートナーの浮気調査に役立てることができます。

今ではほとんどのスマホに内蔵されているGPS機能を、アプリに紐付けして詳細な行動パターンを把握することができるからです。

また、最近の位置情報はGoogleによる地図機能も発達しているため、かなり正確に現在地を把握することができますね。

さらに、このアプリを使ってわかることはパートナーの現在地だけではありません。

専用のアプリを使えば、過去にさかのぼって「何時にどこにいたか?」ということまで把握することができます。

この履歴機能を使えば、決定的な浮気の証拠として役立てることができますね。

下の記事でアイフォンなどのスマホの位置情報を使った浮気調査の方法を詳しく解説しているので、気になる人はご覧ください。

レディース有吉のスマホの位置情報や体重計を使った浮気調査方法
レディース有吉で紹介された浮気調査の方法を紹介!スマホ(iphone)の位置情報や体重計を使った裏技!

浮気調査プロ2019年8月20日に「レディース有吉」で放送された、自力でパートナーの浮気をチェックする方法が話題を呼んでいます。 レディース有吉で紹介されていた自分でできる浮気調査方法は、スマホの位置 ...

続きを見る

相手の保存データの確認

一般的にはロックされていて、他の人が見れない状態になっているスマホの保存データも、専用のアプリを使えば中身を確認することができます。

確認できる中身とは、パートナーの電話帳や通話履歴、保存されている画像や動画まで自分のパソコンから閲覧することが可能です。

例えば、電話帳だけでは怪しい人の選別は難しいですが、通話履歴を合わせて確認することで、頻繁にパートナーがやり取りをしている相手を絞り込むことができます。

さらにカメラロールに保存されている画像や動画を見ることで、浮気の決定的な証拠となる画像を見つけることができるかもしれません。

また、スマホの端末に保存されている画像にはすべて撮影された日時が記載されているので、パートナーから聞かされていたスケジュールと照らし合わせて、その矛盾を突き詰めていくこともできますね。

相手のLINEのやり取りの確認

最新のアプリでは、パートナーのLINEのやり取りを自分のパソコンから閲覧することができます。

いわゆる「ログ」と言われるもので、よくLINE上でのやり取り画面が流出しているのを見たことはありませんか?

このようなLINEのやりとりをそのまま見ることができる機能が、浮気防止アプリでは主流になってきています。

ただしパートナーが端末上から削除してしまったSNSのやり取りまでは、把握することができません。

なので、パートナーの浮気が疑われる時間帯にピンポイントで確認する方法で証拠を残していくことが重要です。

相手の端末カメラの起動と音声の録音

ここからは細心の注意が必要な行動ですが、最新の浮気防止アプリでは、遠隔操作で相手のスマホのカメラを起動させて撮影を行ったり、音声の録音を行う機能も備わっています。

この機能を使えば、決定的な浮気の瞬間を撮影することも可能ですが、万が一パートナーにそのことを知られて、大きな問題に発展する可能性もあるので使用にあたっては十分な注意が必要です。

以上のような浮気の証拠を得られる(調べられる)機能が、浮気防止アプリでは搭載されています。

そのことにより、これまでは探偵事務所のようなプロではないとできないようなことも、アプリで簡単に素人でもできる時代になっているのです。

もちろんパートナーのプライバシーを侵害するような行為は慎まなくてはいけませんが、これらのアプリを活用して抱いている不安を解消することも、一つの方法として知っておくと心強いでしょう。

ただし、浮気防止アプリを使用するにあたっての注意点もいくつかあるので、次の章ではアプリをダウンロードする前に覚えておいてほしい注意点について紹介します。

 

法律違反やバレたらトラブルになる可能性もある注意点

「浮気防止アプリを使えば、パートナーの決定的証拠を得られる!」と意気込んでいる人に向けて、覚えておいてほしい注意点を3つ紹介します。

勇み足にならないように、よく覚えておいてくださいね。

浮気防止アプリの注意点~基本的に相手にはバレることが前提

アプリを通して相手の行動パターンを知る行為は、基本的には相手の同意を得て、2台の端末を紐付けしなくてはいけません。

例えば人気の「カップルでスケジュールを把握し合うアプリ」も、お互いの同意があって初めて、ダウンロードできるものですね?

本来GPS機能も、LINEの履歴も、カメラの起動もすべて「相手の許可なく行える行為ではない」のが前提で、 さらに「自分の端末以外から操作された場合の通知機能」を導入することもできるので、こっそりパートナーの動きを把握することが狙いの人には計画が狂ってしまうことがあるかもしれません。

浮気防止アプリの注意点~違法行為として訴えられる可能性

さらに相手の許可なく行なった行為によって、パートナーから違法行為として訴えられる可能性も考えられます。

また訴えを起こす対象がパートナーだけとは限りません。

許可なく知り得た情報の中に含まれていた第三者から、「プライバシーの侵害」を訴えられてしまう可能性も十分考えられます。

そもそも日本の法律には、「不正指令電磁的記録供用罪」というのがあります。

これは不正にインターネットを通じてプライベートな情報を入手したことによる罪で、れっきとした刑法で裁かれる類のものです。

したがって安易な気持ちで突き進んでしまうと、大きな問題に発展してしまうことがあるので十分な注意が必要です。

浮気防止アプリの注意点~法的証拠としては使えない

再三、浮気防止アプリを「決定的な証拠をつかめる」と紹介してきましたが、ここでいう証拠とは、「パートナーが浮気をしている確証を自分の中で腑に落とす」ための証拠にとどまることを覚えておいてください。

つまり、「やっぱりクロだったか」と自分が納得するためだけの証拠であり、それをそのまま相手に突きつけて法的手段に持っていくことまではできません。

なぜなら、注意点の二つ目で説明した法律が関係してくるからです。

浮気防止アプリで得た情報は、そもそもが不正に入手した個人情報とみなされるケースが多く、浮気の証拠としての効力は認められていません。

したがって、パートナーの不貞行為を法的に訴えたい場合は、正式なルートで証拠を入手することができる探偵事務所に依頼することが大切です。

以上のような三つの注意点を理解した上で、使ってしまうと相手にバレてしまう代表的なアプリを次の章では紹介しましょう。

 

使うとパートナーにバレる!使ってはいけないスマホの浮気調査アプリ

相手の行動を把握できるアプリが開発されている一方で、個人情報をしっかりと守るための仕組みも備わっていることが多いです。

ここでは、特にその対策が強化されていて、使うと確実に相手にバレてしまうアプリを3つ紹介します。

iCloud

IPhoneには元々搭載されている機能ですね。

連携させれば、端末に保存した画像をこまめに共有することもできて、とても便利な機能です。

このように「共有」といった観点から、特にファミリー層に人気のiCloud。

GPSで位置情報を確認することもできるので、家族の見守り機能として使っているお家も多いでしょう。

この機能を使えば、常にパートナーの行動を把握することができますが、 iCloudはアプリの使用を相手に逐一伝える機能も備わっています。

つまり、片一方が相手の端末を確認しようとするたびに、相手の端末に通知が行くようになっているのですね。

このように「情報の共有」のベースに、お互いの透明性をしっかり保とうとしている iCloudは、こっそり相手の行動を垣間見ることには不向きです。

パソコンからのアイクラウドのダウンロードはこちら

Prey Anti Theft(プレイ・アンチ・セフト)

Prey Anti Theft(プレイ・アンチ・セフト)は、IPhoneにもAndroidにもダウンロードができるので、インストールする人が多いアプリです。

このアプリを使用すると、GPS機能と連動させて相手の位置情報を把握することができます。

さらに有料版を使えばできることが多くなり、遠隔で取得したデータを保存したり消去したりする機能や、スマホのサウンドを遠隔で鳴らしたり、画面をロックしたりすることもできるようになります。

しかし、このアプリの弱点は、基本的には相手の端末にこっそりとアプリをダウンロードさせなくてはいけないことと、アプリのアイコンが相手の端末に表示されてしまうことです。

これらの危険を侵してまで、浮気調査のために相手の行動を把握する必要があるのか?というリスクヘッジをする必要がありますね。

プレイアンチセフトのダウンロードはコチラ

cerberus(ケルベロス)反盗難

その名の通り、ケルベロスはもともとはスマホの盗難のために開発されたアプリです。

が、できることとして、現在位置の特定だけではなく通話履歴の確認や、遠隔での写真撮影、音声録音などもできるのでケルベロスを浮気調査として使用する人もいます。

しかし、ケルベロスはAndroid専用のアプリのためiPhoneでは使用することができません。

また、相手の端末にダウンロードする作業も必要なので、簡単に使用を開始することができないのが難点です。

このように元々は、「情報の共有」や「盗難時の対応」のために使われているアプリを、浮気調査の目的のために使用する人が多いです。

一方で、使用するたびに相手に通知がいくものも多く、こっそりケルベロスのアプリをインストールしようものなら、アイコンの表示でバレてしまうこともあります。

そこまでして、浮気調査のために相手の許可なくケルベロスのアプリを入れる必要があるのか?という原点に冷静に立ち返る必要があるでしょう。

ケルベロスのインストールはコチラ

 

浮気調査に人気のスマホアプリランキングベスト5!

浮気調査のアプリを使う注意点を十分に把握した上で、それでもパートナーの浮気をアプリで知りたい!と思う人に、人気のアプリ5選を紹介していきます。

浮気調査アプリ第1位 mSpy(エムスパイ)

mSpy(エムスパイ)は、高い調査能力で「えげつない」とまで言われているアプリです。

このmSpyのすごさは、 遠隔操作でほとんど全ての監視機能を網羅している点。

例えば GPS機能はもちろん、SNSの内容や検索履歴まで全てが丸裸になることで知られていて、アプリをダウンロードしたことが相手にバレないように、端末上にアカウントが出ない仕様にもなっています。

ただしこのmSpy(エムスパイ)のアプリは有料です。

mSpy(エムスパイ)は、とても有能なアプリのため、月額3000円以上のお金を投入して利用する人もいます。

それだけ相手の行動パターンを把握するには高い能力を発揮します。

また、このアプリを使用するには、公式サイトからアプリを購入して、対象の端末を操作する必要があります。

さらに対象の端末に制限があったり、相手の端末のiCloudに接続を求められるので、 Apple IDを知っていなくてはいけません。(高度な監視を求めるほど、 iPhone のジェイルブレイク化が必要)

したがって、監視性の高さにおいてはダントツで、一度セットアップしてしまえば相手にバレるリスクも少ないですが、その分相手の端末との紐付けを行うまでの労力やリスクが高いアプリでもあります。

エムスパイのインストールはコチラ

浮気調査アプリ第2位 AirDrold(エアードロイド)

AirDrold(エアードロイド)は、パソコンで対象のスマホ端末を管理することができるアプリです。

AirDrold(エアードロイド)は、少し前まではアンドロイドだけの仕様でしたが、現在ではiPhoneでも利用できるようになりました。

このアプリの基本的な目的は、端末のデータをパソコンに転送して使用することです。

転送できるデータには端末の位置情報の他に、SNSのやり取りの監視や、SMSの送信もパソコンから遠隔で可能になります。

またアプリのバックアップ用として使用するユーザーも多いため、スマホの中身を丸々コピーして閲覧できるようなイメージに近いですね。

とはいえ、パソコン上でのセッティングの他、連動する端末へのアプリのインストールも必要なため、スマホの保有者がダウンロードしたアプリを浮気調査のためにチェックすることでバレてしまうことはあります。

エアードロイドのインストールはコチラ

浮気調査アプリ第3位  iCloud

iCloudは、バレるリスクを紹介したアプリですが、その特徴を逆手にとって利用する方法があります。

というのも、 iCloud はiPhoneに実装されている機能なので誰でも抵抗なく取り入れやすく、相手に許可を求めることも「写真を共有したいから」「お互いのスマホがなくなった時に便利だから」というもっともらしい理由で、使用を許可しやすいことがiCloudが第3位にランクインした理由です。

そのぶんiCloudで取得できる情報は限られていますが、浮気を疑う初期段階であれば、相手の位置情報や保存した写真を閲覧できるだけでも十分でしょう。

また、よほど警戒心が強いパートナーではない限り、手軽に利用できるiCloudの存在を日常生活で意識しながら過ごす人も少ないです。

したがって、承諾済みの共有アプリをどこまでパートナーが意識して生活するか?によって、良くも悪くも浮気調査のために使える機能と言えます。

パソコンからのアイクラウドのダウンロードはこちら

浮気調査アプリ第4位 pushbullet(プッシュバレット)

pushbullet(プッシュバレット)は、無料で利用できるアプリで、データのバックアップやパソコンの代行操作に利用するために作られたファイル共有アプリです。

pushbullet(プッシュバレット)のアプリで共有できるデータは、写真や動画・音楽・文書ファイルの他にも、SMSやLINEの通知確認も可能です。

さらに設定により、スマホに届いた通知をパソコン上でもポップアップ通知させることができるので、重要な通知を見逃さずに済みます。

またパソコン上から相手にメッセージを送る機能もあるので、場合によってはパートナーになりすまして、怪しいと思う相手にかまをかけるようなメッセージを送ることもできますね。(喜ばしい行為ではありません。自己責任でお願いします。)

ただしpushbulletを利用するには、 Googleアカウントが必要なことと、対象の端末へのアプリのインストールとミラーリング設定が必要。

pushbullet(プッシュバレット)は、バレる可能性があることと設定までの敷居が高いことがデメリットです。

プッシュバレットのダウンロードはこちら

浮気調査アプリ第5位  Suica Reader(スイカリーダー)

5位のSuica Reader(スイカリーダー)は、少し変わり種のアプリです。

Suica Reader(スイカリーダー)は、日常生活でSuicaを利用することが多いパートナーを対象に、行動範囲を確認することができるアプリです。

なんと交通系ICカードにスマホをかざすだけで、カード残高やそれまでの利用履歴を確認することができます。

利用履歴は日時と入出場した改札機がある駅名まで詳細に記載されます。

したがってパートナーのSuicaを拝借することができれば、相手のスマホにアプリをダウンロードしなくても行動パターンを把握できるアプリとして使えます。

が、しかし現在ではAndroidでしかダウンロードできないことと、もしも勝手にSuicaを手にしているところを見られた時の保証はできません・・・。

スイカリーダーのダウンロードはこちら

いくつかの有能な浮気調査に使えるアプリを紹介してきましたが、いずれも相手に設定がバレてしまう危険性は必ず潜んでいます。

何度も言いますがそこまでして、パートナーにバレないように浮気調査のためのアプリを設定するリスクを背負う事に本当に意味があるのでしょうか?

そこで次の章では、浮気防止アプリ以外の方法でパートナーの浮気をチェックする方法について紹介します。

 

スマホのアプリ以外で浮気調査をする方法

パートナーのスマホに浮気調査のためのアプリをダウンロードすることに自信がない人や、そもそもそのようなインターネット設定に疎い人におすすめなのは、もっと原始的な方法です。

スマホのアプリ以外で浮気調査をする方法~相手の端末を直接チェックする

昔から行われていることですね。

もしかしたらこの記事を読んでいる人の中にも、経験がある人はいるでしょう。

長く付き合っているパートナーほど、相手の暗証番号をロックすることは意外に簡単なことです。

またこっそり見なくても、「ちょっとスマホ貸して」と何かを検索するふりをして、気軽に借りることができる環境をつくることもできるでしょう。

そのような時に、こっそりと相手の送受信履歴やカメラロール、予測変換機能で頻繁に使われている単語などをチェックすることができます。(こっそりSIMを拝借するツマモノも)

この方法であれば相手の許可を取って合法的にスマホをチェックすることができますし、スマホを断固として貸してくれないことで「パートナーへの不信感」を確認することもできますね。

アプリ以外で浮気調査をする方法~スケジュール共有アプリを使う

こっそり浮気調査のためのアプリをダウンロードして監視することに抵抗があるのであれば、パートナーと話し合った上で、「カレンダー共有」や「スケジュール共有」のカップルアプリを使用することもおすすめです。

これぐらいであればもっと軽い気持ちで合法的にお互いの行動を把握することができますし、浮気の抑制にもつながっていきますね。

アプリ以外で浮気調査をする方法~尾行・盗撮(おすすめしません!)

さらに抑えられない欲求を持っている人は、身をもって尾行や張り込みなど、刑事さん並みの行動でパートナーの浮気を調べることができます。

尾行や張り込みだけでは、ルールを守って相手に不快感を与えさえしなければ、違法行為とはなりません。

万が一見つかってしまった時の気まずさはありますが、実際に行動に起こしてみることで自分の気持ちを落ち着かせることもできるでしょう。

ただしパートナーの家に隠しカメラを設置したり、盗聴器を仕掛けたりすることは、違法行為として訴えられる犯罪です。

行き過ぎた行動に抑制をかける自信がない人は、最初から尾行などの行動も起こさない方が賢明です。

 

スマホのアプリや自力で浮気調査するよりも探偵事務所への依頼がおすすめ

最後になりますが、絶対に相手にバレずに浮気の証拠をつかみたい人には、探偵事務所に浮気調査を依頼することが一番おすすめです。

なぜなら探偵事務所では、プロの知識と技で、短時間で浮気の有無やそれについての証拠を確実につかんでもらうことができるからです。

とはいえ探偵事務所に対するイメージにあまり好意的ではない人もいるでしょう。

料金の問題もネックになってきますよね?

しかしここ数年で探偵事務所の業態はがらりと変わってきています。

探偵事務所のほとんどは浮気調査をメインで行なっていて、料金もリーズナブルで、徹底してクライアントの気持ちに寄り添ったサービスの行き届いた明るい雰囲気の探偵事務所が増えてきています。

手軽に始めることができる浮気防止アプリは便利ですが、そのことで相手に不信感を与えてしまい、信用を失ってしまっては、二人の関係を元に戻すことはできません。

さらに記事内でも伝えたように、アプリを利用して知り得た情報は法的には証拠としては無効になってしまいます。

その点、探偵事務所で調べてもらった情報は、裁判でも使える有益な資料として法廷で認められています。

また、探偵事務所として名の通った事務所であれば、違法な調査を行わないでも、しっかりとした状況証拠を写真やボイスレコーダーなどに残して提供してくれます。

したがってパートナーの浮気で悩んでいる人は、初めから探偵事務所に相談をした方が、結果としてコスパが良く、早期解決に向けて明るい未来を手に入れることができるわけです。

ぜひ一人で悩まずに、相談だけでも聞いてもらうだけでも気持ちの整理がつくので、気になる探偵事務所に無料相談の電話やメールを行ってみてください!

浮気調査に強いおすすめ探偵事務所ランキング2選を見る

 

人気記事ランキング

原一探偵事務所の浮気調査の料金や方法を解説 1

パートナーの浮気で悩んでいる人に、未来に進むための味方になってくれる探偵事務所を紹介します。 パートナーの浮気の疑念ばかりが膨らむと心が不安定になり、悩んでいると時間ばかりが無駄に過ぎてしまいます。 ...

総合探偵社TS 2

パートナーの浮気を疑っている女性や男性、離婚訴訟に向けて決定的な証拠を掴みたい人など、興信所に相談を持ちかける件数は年々増えてきています。 探偵会社は、昔のような暗くて秘密めいた雰囲気はなく、裁判でも ...

MR探偵社で浮気調査の料金と口コミ 3

浮気調査プロパートナーの浮気や不倫で悩んでいる人は、MR総合探偵社に浮気調査を依頼するのがおすすめです。 なぜかと言うとMR探偵社は、問題解決の実力そのものはもちろん、クライアントのその後の人生が幸せ ...

-浮気調査に使えるスマホアプリ

浮気調査に強いおすすめ探偵事務所ランキング
浮気調査に強いおすすめ探偵事務所ランキング

Copyright© 浮気調査プロ! , 2020 All Rights Reserved.